外壁塗装|川崎市宮前区で外壁塗装・内装リフォームなら荒井塗装工業

外壁塗装

SCROLL DOWN

EXTERIOR WALL PAINTING外壁塗装について

外壁塗装は、約10年に1回などのタイミングで行うため、どのような工事を行うのか、
そもそも外壁塗装を行う理由について考える機会も多くはありません。
外壁塗装とはどのようなものなのか、わかりやすく簡単にご説明いたします。

外壁塗装を行う理由

そもそも外壁塗装を行う理由はなんでしょうか?主な目的は3つです。

美観性の向上

塗装を行うことで、見た目を綺麗にすることができます。築年数が経過するごとに外壁が劣化し汚れもつきます。塗装により、色を変えることでお好みの外観にすることもできます。

防水性能の向上

外壁材は、工場塗装されたものもしくは新築時に現場塗装されています。この塗装は、外壁材を雨水から守る防水機能を有したものですが、太陽の紫外線により劣化するため再塗装が必要になります。

その他機能の向上

塗料には、防汚、断熱などの効果があるものもあります。外壁にこれらの機能を付与することで、住みやすい環境を作る一助となります。

FLOW外壁塗装工事の工程

足場仮設

近隣の方へのご挨拶も当社で行います。

高圧洗浄

汚れを落として、塗料が密着するようにします。

養生
塗装箇所を区切る作業

養生をしっかり行うことで仕上がりが綺麗になります。

下地補修

外壁のひび割れなどを補修します。

外壁下塗り

外壁中塗り

外壁上塗り

一般的な塗料は3回塗りとなります。

清掃

足場解体、清掃

足場解体日についても近隣の方に当社でご説明いたします。

完了

おおよそ10-14日間の工事となります。工事期間、お家の中に入ることはありませんが、お客様がご不便を感じないよう配慮しながら作業させていただきます。

TYPE OF PAINT外壁の種類と塗装タイミング

窯業系サイディング

塗装目安7~10年

窯業系サイディングは、セメントやパルプなどを主原料としたパネルです。新築住宅の7割ほどに使われています。メンテナンスの際には、コーキングという目地に使われている部材を交換する必要があります。

金属系サイディング

塗装目安15~20年

金属系サイディングは、ガルバリウム鋼板などの金属パネルです。金属でありながらサビにくいという性質を持つもので、メンテナンス頻度は少ないです。

モルタル壁

塗装目安8~10年

モルタル壁は、セメント、砂、水を混ぜた建材です。目地がないため、メンテナンス費用が軽減されますが、ひび割れが発生しやすいのでこまめな補修が必要です。

タイル壁、レンガ壁

塗装目安20~30年

タイルやレンガを使用します。防水性能に問題はありませんが、目地部分はセメントでできており、目地の劣化を防ぐために塗装を行うと長持ちします。タイルやレンガも塗装によって汚れが付着しにくくなります。

MERIT外壁塗装のメリット

外壁塗装の大きなメリット

当社の塗料、製品選定は「住む人の健康を第一に」をポリシーとしております。自然素材や環境に配慮した製品を使うことが、SDGsにも貢献できると考えております。

ほとんどの塗装会社では、塗料は取引先との付き合いや、作業のしやすさ、会社の利益率が高いものという選定基準で選んでいることが多いです。しかし当社はこのような考え方では、お客様の大切な時間を過ごす住宅を扱わせていただいている責任を果たすことができないと考えます。
もちろん環境に配慮した製品だからといって、耐久性などに不備のあるものでは意味がありません。当社は十分な調査と実績・経験により、お客様のお家にとって最高の製品を選定し取り扱わせていただいております。

WORKS施工事例

WORKS

外装工事

外壁塗装

2022.03.23

VIEW MORE